35歳 塩分を控える事と、飲みすぎに注意する事

第一子を妊娠して、妊娠後期になった時に自分の血圧の高さが異常であることを医師に指摘され初めて高血圧に気がつきました。

 

妊娠前は160センチ46キロで、細めの体型でしたが妊娠後期では62キロまで増えてしまったので原因はこれだと思っています。

 

妊娠中だけで治ると思った高血圧は、出産後も続いてしまい、日々気をつけることになりました。

 

出産後は、母乳育児でしたのでアルコールは飲まなかったのですが、食欲が旺盛でしたので塩分の取りすぎを注意して薄味で我慢していました。

 

それでも、たまにラーメンやお刺身なんかを食べてしまうと血圧があがってしまって体がフラフラするし動悸も辛くて階段の上り下りだけで息が上がってしまう事もありました。

 

たまに、塩分の高いものを食べただけで体調不良になってしまうので正直この先の人生がとても怖いです。

 

どんなに食事に気をつけて、運動も心がけて、ダイエットも頑張って、家事育児を頑張っても自分へのご褒美が何もないのが辛いです。

高血圧だと食事に苦労します。

高血圧で悩まされていたので、食事の面ではとても苦労しています。

 

和食を心がけていますが、主人は和食が好みではないので洋食になりがちですし、塩分も多くなってしまいがちです。

 

納豆が健康に良いのはもちろん知っていましたが、どうしても苦手で避けていました。

 

納豆の代わりになる良いものがないかとネットで検索をしていた時に、小林製薬のナットウキナーゼ&DHA&EPAを発見しました。

 

ドロドロな血で高血圧になってしまって脳梗塞や心臓に負担がかかっている血栓を溶かしてくれるナットウキナーゼ。

 

納豆が苦手でも、サプリメントなら飲めるし小林製薬なら安心して買えると思い購入しました。

 

1日1粒でいいので、飲みやすいです。カプセルタイプなのでお水でするんと飲み込めます。

 

血栓は夜に出来やすいと言うので、私は寝る前に飲んでいます。

 

飲み始めてまだ1ヶ月しか経っていませんが、塩分に気をつけた食事にプラスしてナットウキナーゼ&DHA&EPAサプリを飲んでいるおかげで体調が安定しています。